読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりにアクセス解析をしました!!

こんちは!
3週間前にネットで注文して、お金も払った自転車が未だに届かないARuFaです。
 
この表情
僕の今までの経験上、お金を払うとそこには何かしらの"物"が手元に残るものなのですが、僕の家の駐輪場には未だにポッカリと何もない空間があるだけ。
もしかしたら僕は、この胸を締め付ける寂しさに対してお金を払っているのかもしれません。
何だか心配になったので母に相談してみたところ、「問い合わせろ」という何とも頼もしい6文字のアドバイスをもらうことができたため、業者に問い合わせてみたところ、
「あ〜! ちょうど明日に発送する予定となってますね〜!」
と、完全に忘れていた人間しか言わないセリフを頂くことができました。近日中に届くそうです。
自転車が届いたらお風呂に入ったり添い寝をしたりする予定だったため、ムラムラしてバナナの消費量が増えてしまった僕としては非常に悔しいことですが、こればかりは待つしかないようですね。
できるならば消費したバナナくらいは慰謝料として請求したので、もしも自転車会社の方がこのブログを読んでいたら是非とも、サドルにバナナを乗せて郵送して頂けると嬉しいです。
 
さて、そんな僕ですが本日は、このブログのアクセス解析をさせて頂きたいと思います!

 
アクセス解析とは、この「ARuFaの日記」にどのような「検索ワード」で辿り着いた人がいるのかを調べることです。

上の画像はこのブログのアクセス解析の結果なのですが、このように、どんな検索ワードでこのブログに辿り着いた人がいるのかが一目瞭然ですよね。
そして実は、検索ワードというのはブログそのものを表しているとも言われるほど大切なものなのです。
例えば、『ナウマン象』という検索ワードがアクセス解析に記録されていた場合、そのワードに関連した文字がこのブログの記事に書かれているということになりますからね。
つまり、上品で素晴らしいブログにはそれ相応の検索ワードが記録されており、下品なブログにはやはり下品な検索ワードが記録されているということです。
まあ、このブログは非常に上品でオシャレであり、週4でパリコレに出ているくらいですから非常に素晴らしい検索ワードが記録されているに違いありませんけどね。
と、いうことで、今回の記事では、そんな検索ワードの一部を皆さんにご紹介したいと思います。
調べた範囲は、先月の3月1日〜31日の1ヶ月間! 果たして、一体どんな検索ワードが記録されているのか!?
早速見てみましょう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
『おっぱい』
さあ、早速ダークホースの登場ですが、なんとこの言葉がこの一ヶ月間で最も多かった検索ワードでした。
この数一ヶ月間で23,242回も検索されたようで、次点では僕の名前である『arufa』が9,174回でした。
自分の名前がおっぱいに負けるとは何とも悔しい結果ですが、おっぱいの破壊力たるや全人類が束になっても勝てないので、これは仕方のない事でしょう。
ちなみに、『おっぱい 見せて』という検索ワードは31回のアクセスを記録していました。
一ヶ月は31日間なので、僕のブログには毎日欠かさずにおっぱいを求めてアクセスしている方がいるということですね。嬉しいことです。
 
 
 
『あるふぁの日記 臭い』
ただただ酷い。
もしも今後技術が進歩して、WEBサイトから臭いがするようになれば僕のブログは確実に臭くなると思いますが、そうなっても皆さんはずっとこのブログをよろしくお願いい致しますね。
 
 
 
『arufa ちんこ攻撃』
そんな技をくり出した覚えは一度もありませんが、一度できるようになれば将来役に立つかもしれないので練習したいと思います。
 
 
 
『あばよ 毛筆』
こんにちは鉛筆。
 
 
 
『お腹がいっぱいになる画像』
現在僕はダイエット中なのですが、もしも本当に見ているだけでお腹がいっぱいになる画像があるのならばと思い、
「お腹がいっぱいになる画像」で画像検索をしてみたのですが、その結果・・・・
 

 

こういう画像が出てきて死ぬほど笑いました。シマリスな訳が無い。
 
 
 
スマホに尻ってある?』
ありません。
 
 
 
『2日目 うんこ合宿』
まず、うんこ合宿というものについての説明を頂きたいところですが、想像するに相当過酷なものなのでしょう。
1日目ならまだしも、2日目となるとさらに大変そうですね。
新しく入ってきた一年生が初めてのうんこ合宿に疲れを見せる中、先輩が「一本集中〜!」というかけ声と共にうんこを踏ん張る姿が想像できました。
最悪だな、と思いました。
 
 
 
『うんちとおしっことおぱいをみせて』
欲張りすぎ。
 
 
 
『絵の具のボウでエロをする動画』
自分の欲求が先走りすぎて、脳が追い付いていない感じがとても好感の持てる検索ワードです。
これは想像ですが、きっと小学生の男の子がリビングに置いてある家族用のパソコンで、家族が出掛けている間に急いで検索したのでしょう。
僕も昔はリビングにしかパソコンがなかったため、家族が外出している隙にエッチな画像を見ようと、
『エロすぎて死ぬかもしれない画像 ビンビン』
と、いう検索ワードで画像検索をしていましたからね。
で、当時のことを思い出したので改めて『エロすぎて死ぬかもしれない画像 ビンビン』で検索してみたところ、
 

この画像がヒットして鼻水吹きました。
 
 
  
『打 股間』
世界一怖い言葉の並び。
 
 
 
『ばばあのけつの穴は臭い』
誰でもそうでしょ。誰でも臭いでしょうよ。
それを改めて言わなくていいし、検索しなくてもいいでしょ。
そんでもって、その検索ワードでこのブログがヒットしちゃった事に驚きを隠せないんですけど僕はどうすればいいんでしょう。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・・・はい、以上です。いかがでしたでしょうか。
このアクセス解析は、今まで何度か記事でも取り上げたことがあるのですが、回数を追うごとに内容が酷くなっている気がしますね。
気品あふれるパリジェンヌが見る全年齢ブログを目指し、これからもますます頑張って行きたいと思いますので、どうかARuFaの日記を宜しくお願い致します!
それでは、今日はこの辺で!
ではまた!