シリアス、尻アス

・・・突然ですが、
みなさんは、『同じ意味を持つ言葉』をいくつご存じでしょうか?
そう、一つの文に同じ意味の言葉が2つ使われている言葉です。
例えば、『馬から落馬』。
「落馬」という言葉は、馬から落ちることを意味しているのに、さらに「馬」という言葉を入れてしまったため、同じ意味が重なってしまっています。
このように同じ意味の言葉が重なる事を、「重言(じゅうげん)」と呼ぶそうです。
この重言は他にも、
「頭痛が痛い」、「山に登山」、「遠くに遠足」、「チャーハンライス」などなどたくさんあります。
しかしその中で、わずか4文字で重言が起きている言葉があるのです。
それは『シリアス』
『シリアス』とは事件・問題などが重大で深刻なことを意味する言葉ですが、
『シリアス』の「シリ」は「尻」という言葉に、
『シリアス』の「アス」は、英語で言うところの「ass」・・・
そして「ass」を日本語に訳すと「尻」という意味になるので、シリアスはまさに「尻アス」! 重言です!
 
この発見をし、僕は驚きました。 まさか4文字の重言があるとは思わなかったからです。
その感動を忘れないため、そしてみなさんにも感じて欲しいため、
今回! まさに「尻アス(シリアス)」な動画を友達のビット君と制作してみました!
シリアスであり、尻アスな動画を是非、ご覧ください!
(動画の再生ボタンをクリックか、URLクリックで再生されます。)
 
 
 

http://www.youtube.com/watch?v=9aR07dONbBA
 
 
いかがでしたでしょうか!?
撮影中は、ずっとこの格好だったので(家からの移動中も)、めちゃくちゃ寒かったです。
あと、セリフがセリフだったので、近所の人がなんだなんだと覗きに来て大変でした。
人は来るわ、その結果あんな格好だわ、オチを考えてなかったわで、もうてんやわんやでした。
あと、ビット君のお尻がすぐに垂れ下がってしまい、何度もNGを出していました。とんだ「たれぱんだ」ですね。
 
それでは今日はこのへんで!
ではまた!