読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盛り沢山日記!

こんちは!
最近、"vine"というスマホのアプリで、6秒だけの動画を撮影することにハマっているARuFaです。
以前にも、何度か記事上で作品を紹介しているのですが、一体どの作品を公開したのかがわからなくなってしまったため、
今回、改めて総集編ということで、今まで撮影した作品をまとめた動画を作ってみたので、是非ご覧ください。
 

http://www.youtube.com/watch?v=5eWw9IQCgHk
 
いかがでしょうか。一つずつの動画は短いものですが、これほどまでに全てがしょーもないと変な一体感が生まれている気がして悔しいですね。
ちなみに、個人的に気に入っているのは最後の「キャベツ!キャベツ!」ってやつです。改めて見ると訳がわからなすぎて自分でもちょっと心配になりました。
・・・さて、そんな僕ですが、本日は11時に起床しました。
俺 「うっわっ!! 腹減った!!!!!!!」
睡眠欲から開放された瞬間に食欲が爆発するというのは、何とも動物的でお恥ずかしいのですが、今日の朝の空腹感は尋常ではなかったのです。
それこそ『お腹と背中がくっつくぞ』とかそういうレベルではなく、空腹のあまり真空状態になった腹の中に自分の身体が吸い込まれて死ぬレベルで腹が減っていました。エクストリーム餓死です。
と、いうのも、実は昨日は高校の頃の友人であるシモ君と一緒に焼肉屋に行きまして、そこでたらふくお肉を食べたのです。
 
シモ君
シモ君が偶然ネットで発見した激安の焼肉屋らしいのですが、本当に安い上に肉も美味しくて最高でした。
 

店長も気さくで何度も話しかけてくれましたし、店内の雰囲気も非常にフレンドリーで素敵なお店でした。
ただ、不満だったのは・・・
 

 

七輪の火力が何故か僕側だけ馬鹿みたいに強く、僕の方で焼き上がる肉は全て消し炭ばかりだったことですかね。
肉を網に置いたそばから地獄のような無茶苦茶な火力によって炭になるので、自分が肉を焼いているのか炭を作っているのかがわからなくなりました。
 
食べるけど
まあ、食べますけどね。香ばしくて美味しいくらいでしたけどね。
しかし、このままでは危険と判断したのか、見かねた店長さんが飛んできて、氷でもって火を消してくれました。
で、その際に店長さんが氷での火の消し方を僕に教えてくれたのですが、
 
店長 「いい? 氷で火を消す時は、氷で網を優しく撫でるように滑らせるの。女の子の体を撫でるように優しくね、ヒヒ。
と、クソカスみたいな下ネタを織り交ぜてきたのも勘弁して欲しかったです。
しかも僕は彼女が出来た事が無いため女の子の身体を撫でたことがなく、必然的に氷で火を消すことも出来ずに炭を量産し続けるハメに。
味と料金が素晴らしいだけに、今度はきちんと焼き方をマスターして行きたいです。
・・・そして、そんな感じで前日に焼肉をたらふく食べたため、僕の胃は広がっており、本日は朝からお腹が非常に減ってしまったのです。
 
俺 「ああ・・・今すぐ何かを食べないと・・・だからお風呂に入らなきゃ・・・・」
空腹というのは人間の思考を低下させます。あまりにもお腹が減り過ぎた僕は、何故か前日に入浴していないことを急に思い出し、お腹が減っているにも関わらず朝風呂をすることに。
洋服を全て脱いだ時点で「あれ、風呂より前にメシじゃね?」とは思いましたが、全裸になってしまっては風呂に入るしかないため、風呂から出た後に食事をすることにしました。
 

風呂に入って身体を洗おうとすると、普段使用しているボディーソープが空になっていました。
詰替え用のパックも無く、このままでは身体を洗えないため、僕は仕方なく洗面所の隅に貯めてある固形石鹸の一つを開封して使用することに。
 

我が家は基本的に液体のボディーソープを使うため、固形石鹸を使うのは久しぶりなのですが、この固形石鹸の臭いが何故かとてつもなく強烈でして・・・
俺 「くっさ!!!!!!!!!!!!!!
俺 「ヨダレが乾いた臭いがする!!!!!!!!!!!!!!
そう、何故かヨダレが乾いた後のような臭いがするのです。
あまりにも強烈な臭いですが、さすがの僕ももう22歳・・・。無理矢理にでも我慢をして身体を洗い続けます。
・・・が、
 

「くっせーよ!!!!!」
あまりの臭いに我慢できず、途中で身体を洗うことを諦めて風呂から上がってしまいました。
ヨダレの臭いのする石鹸で身体を洗うと身体がとてつもない悪臭に包まれ、まるでヨダレのプールに落ちたかのような錯覚に陥ったため、このままでは気が狂うと判断して風呂から上がりました。
この臭いは猫にも不快らしく、飼い猫たちも僕に近付いてくれなくなりました。
そして、最終的にそこに残ったのは、『身体からヨダレの臭いを発する腹ペコ全裸野郎』という芸術的なまでに魅力の無い状態の僕だけ・・・。
さすがに腹ペコな状態だけは克服したい僕は、臭い身体のままチャーハンを作って一人でそれを食べました。
あまり関係ありませんが、全裸でチャーハンを作ると油が飛んでメチャクチャ熱いことを、今まで生きてきて初めて知りました。
となると、裸エプロンは非常に理に叶ったコスチュームと言えるのではないでしょうか。すごいぞ!裸エプロン
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、チャーハンを食べた後には、若干暇な時間が出来たのでスマホ「ブサイクカメラ」というアプリを使って、自分の顔や猫を撮影して遊んでいました。
 

タイトル:『丸太を前歯で削るのが生きがいの人』
 

タイトル:『声で熊を殺せる人』
 

タイトル:『かわいい』
 

タイトル:『IQが280なのに旅行先で「マクドナルドに行こう」とか言う人』
・・・こんな写真を撮って何か良いことがある訳ではありませんが、その場にいた次女と一緒にゲラゲラ笑うことができたので満足です。
その後、次女でも試してみたのですが、次女の写真を撮影した瞬間に画面が真っ暗になって動かなくなってしまったので、どんだけブサイクなんだと思いました。
で、そんなスマホを壊す程の顔面力を持つ次女は、14時頃に中学校の部活へと出かけて行きました。
 

次女 「行ってきます。」
俺  「いってらっしゃい。」
 

「ほいいいいいいいいいい〜〜〜〜〜!!!!!」
 

「ブンブンブ〜〜〜〜〜〜〜ン!!!!!!」
 

「オイーーーーーーッス!!!!」
何か、思ったよりもメチャクチャ元気に出かけていったので、よっぽど部活が楽しいのでしょう。
僕も高校の部活を引退してもう5年位になるので、もう一度あの頃のように部活をしてみたくなりました。
僕は中学・高校と卓球部だったので、今度機会があれば是非とも友人と卓球をしてみたいですね。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夜には、大学の友人のダイ君、ラユ君と一緒に居酒屋で飲み会をしました。
実は、近いうちにこの3人で旅行に行くことになっており、本日はその打ち合わせというか、企画会議をすることになっていたのです。
それぞれが持ち寄った企画案を発表して、採用されればそれを旅行中に行なうというスタイルの飲み会でした。
まだどこに行くかは秘密ですが、3月の上旬あたりに飛行機にのって旅行をする予定です。
企画会議は楽しく進み、結局は「ぜーんぶ採用〜!」という頭の悪い結果に落ち着きましたが、皆の旅行にかける情熱が伝わってきて感動しました。
旅行に行ったら、後日その様子をちゃんとご報告させていただきますので是非お楽しみに!
 
・・・そして、家に帰ってきたのは23時頃。
その後はお風呂に入り、鼻にティッシュを詰めながらヨダレの臭いのする石鹸で身体を洗って、変な臭いをさせながらブログを更新しているという感じです。
本日はたくさん写真を撮ろうと思って生活をしていたため、非常に盛り沢山な一日になったような気がします!
これからもできるだけいっぱい写真を撮って、一日を写真と共にお送りできれば記事も賑やかになって楽しいかもしれませんね。
それでは、今日はこのへんで!
ではまた!